将来、リベースする可能性、顎堤が著しく吸収された症例において、人工歯の舌側部分から舌側床縁部の手前まで金属に置き換え、粘膜面はレジンタッチにした義歯。
金属内面はシリコーターMD接着システムを用いて、レジンとの接着を図っている。

 

 
 

Copyright 2000-2007 有限会社 今野歯科技工所 All rights reserved.
E-mail: webmaster@kongi.co.jp